制限されたカロリー内の弁当がある

低カロリーな弁当がある

宅食を注文する際は、カロリーに注目してください。
制限されていない人は、何でも好きなものを注文しても大丈夫です。
しかし病気を発症している人は、カロリーを制限するように医師から指導されることがあります。
幸い宅食は、低カロリーの弁当が多いです。
自分が1日に摂取して良いカロリーを考えて、範囲内に収まるよう弁当を頼みましょう。

同じように塩分や、糖質を抑えた弁当があります。
それぞれの人によって、制限されているものや、食べて良い食材が異なります。
メニューを見ればどのくらいのカロリーなのか、さらに使われている塩分や食材などが詳しく記載されています。
制限されている人は適当に注文しないで、情報を詳しく見ましょう。

制限をきちんと守ろう

病気を改善するために、医師がカロリーや塩分を制限しています。
それを無視して摂取していると、病気が悪化します。
必ず守って、食事をしてください。
自分でカロリーや塩分を抑えた食事を作るのは大変です。
細かく計算しながら料理をしなければいけないので時間が掛かりますし、できたとしても味が薄い可能性があります。
極力塩分を使わないようにしているので、どうしても味が薄くなってしまいます。

おいしくないものを、無理に食べるのは嫌ですよね。
宅食なら簡単に、おいしくてカロリーや塩分を控えている食事をとることができます。
自分で作らないで、宅食を利用した方が良いでしょう。
医師から食事を制限するよう言われたら、すぐ注文してください。


この記事をシェアする